オプション
TypeScriptはデフォルトでいくつかのことをできないようにしています。例えば、宣言されていない変数を使用することです(もちろん、外部システムには_宣言ファイル_を使用できます)。
つまり、伝統的にプログラミング言語は、型システムによって許可されているものと許可されていないものとの間に厳しい境界を持っています。TypeScriptは、スライダーをどこに置くかを制御できる点で異なります。これは本当にあなたが知っているJavaScriptをあなたが望むような安全性で使用できるようにすることです。このスライダーを正確に制御するためのコンパイラオプションがたくさんあるので、見てみましょう。

ブール値のオプション(Boolean Options)

booleanであるcompilerOptionstsconfig.jsoncompilerOptionsとして指定できます:
{
"compilerOptions": {
"someBooleanOption": true
}
}
またはコマンドラインで
tsc --someBooleanOption
これらはすべてデフォルトではfalseです。
ここをクリックすると、すべてのコンパイラオプションが表示されます。
リンクのコピー