Program

program.tsで定義されています。コンパイルコンテキスト(前に説明した概念)は、TypeScriptコンパイラ内で Programとして表されます。SourceFileとコンパイラオプションで構成されています。

CompilerHostの使用法

OEとの相互作用メカニズムを示します:

Program-uses->CompilerHost-uses->System

接続するものとしてCompilerHostを持つ理由は、Programのニーズに対して、より細かく調整できるようにし、OEの要求に悩まされないようにするためです(例えば ProgramSystemによって提供されるfileExists関数を考慮しません)。

Systemと同様に他のユーザ(例えば、テスト)もあります。

ソースファイル

programは、ソースファイルを取得するためのAPIgetSourceFiles():SourceFile [];を提供します。それぞれは、ASTのルートレベルのノード(SourceFileと呼ばれます)として表されます。